桜ラベルのワイン

『もうすぐ はぁ〜る(春)ですねぇ(*⌒~⌒*)』のこの季節。

桜のエチケットが美しいワインを少量ですが、入荷できました。(*゚∀゚)ゞ

f0180508_15455236.jpg


オーストラリアのカウラ地区で作られたブドウの出来の良い年しか作られないプレミアムワイン。
このワインは、日豪友好の証として作られたワインのようです。

『桜ラベルにはニューサウスウェールズ州・カウラ地区の深い歴史と関わっています。1944年、第二次世界大戦中カウラの地で捕虜になっていた日本兵約1000人余りが大脱走を企て200名以上もの死者を出した事件がありました。カウラの人々は事件で命を落としてしまった日本兵を手厚く葬り、日本との友好関係を深めるために本格的な日本庭園や日本文化センターを作りました。さらには日本人墓地から日本庭園までの5kmの間に約2000本の桜を植え、毎年桜祭り(10月頃)が行われるようになったのです。国際理解を象徴する並木道としての桜。この桜をモチーフにしたのがウッドブロック・サクラ シラーズのラベルです。』
※オーストラリアワイン輸入会社、ヴァイン&カンパニーHP参照。

日本の桜が、半年ずれてオーストラリアで満開ってなんかロマンチックじゃないですか?。まして異国の人が日本を思って、桜で祭りなんてすばらしいですよね。

呑んだ感想は、
シラーズならではのスパイシーな香りやプラム、ちょっとお香っぽいような香り、ヴァニラのような香り(オーク樽の香りだと思いますが・・)も感じました。
口当たりはすっきりとした感じではあるんですが、けっして軽いのではなく、なんというかエレガントな感じがします。程良い酸味としっかりとした果実実が良い感じ。
開けて、しばらくすると、酸味が柔らかくなり少し丸く優しい感じになりました。すごく美味しいですよ。

ワイン名:WoodBlock SAKURA Shiraz 2004(ウッドブロック サクラ・シラーズ )
ワイナリー:Windowrie Estate (ウインダウリ エステート)
地域:ニューサウスウェールズ州カウラ地区
ブドウ品種:シラーズ
プライス:¥4.,900


f0180508_15331486.jpg


このワイン予約でいっぱいいっぱいらしく、今回9本限定で仕入れる事ができたんですが、もう4本売れてしまって、あと5本です。

このかわいらしいラベルを見ながら、少し早いお花見で『かんぱーい』なんていかがですか?


kuunel kitchen クウネルキッチン
[PR]

by kuunel-kitchen | 2009-03-13 15:47 | ワイン | Comments(0)  

<< 営業のお知らせ ランチメニュー(3/11〜3/20) >>